とちぎリフォーム

築100年超、フルリノベーションで町蔵に新たな命を吹き込む。

1世紀以上町を見守り続けた蔵。老舗の人形店のリノベーション。思い出と共に再生いたしました。

栃木県栃木市築110年

見世蔵独特の土間や梁を残し、ふるき良きものを最大限残し、最新の住宅設備機器を取り入れることで暮らしやすくなり、
建物にも修繕を施し、新しく命を吹き込みました。
ご近所の方々とくつろげるスペースを広く取り、老後を安心して暮らせるよう意識した造りとなっています。

CONCEPT

「できるだけ段差をなくしたい」「寒いので床暖房をいれたい」「収納を多くしたい」
四代続く老舗人形・おもちゃ店を閉店し、これからの生活を考えた時に近所付き合いのある既存店舗の「見世蔵」を残し、広い空間の土間と最新の住宅設備機器を充実させた暮らし方をしたい。
そんな思いをすべてかなえる、古きと新しきが融合した、歴史ある町に溶け込むリノベーションです。

STAFF

見世蔵を残し、住宅にリノベーションしたいというご要望をうけ、お客様とじっくり相談させていただきました。
話し合いのなかでたくさんのご要望をいただき、お客様のご意見を大切に提案をさせていただき、大変満足いくリノベーションができました。
北側は隣家との距離がないため、既存を残すことにしました。

  • 飯田 勝己

OUT
LINE

施工年月日 2019年3月
施工範囲 170m²
工事費 3000万円

無料お見積り