とちぎリフォーム

スタッフとこだわりの実例集

ARCHITECT WORKS

優れた技術とアイディアを持ったスタッフたち。
こだわりの実例とともに、その仕事観や人柄に迫ります。

とにかく、考え抜く。

1級建築施工管理技士

尾臺 佳正
  • プロフィール

    とちぎリフォーム店長であり、自他共に認める愛犬家。新築現場で培った知識と経験×暖かい人柄で、常に地域に根付いたサービスを提供しています。
    仕事の必需品:UNI「JETSTREAM」。書き味がとてもよく、今使っているのでもう4代目。

  • 記憶に残る仕事

    増築で複雑化した間取り、予算の上限など様々な制約の中で、明るくあたたかいリフォームを実現。寒く、孤立感のあるキッチンをLDKへと間取り変更。家族との距離が近い、暖かい空間が生まれました。初回のプラン提案での、お客様の笑顔が忘れられません。

TOPへ戻る

シンプルに、
永く愛せるものを。

二級建築士
既存住宅状況調査技術者
震災建築物応急危険度判定士

岩﨑 正哲
  • プロフィール

    自然や家具が映えるシンプルな家が好き。老若男女問わず、お客様の要望を汲み取った的確なアドバイスには定評アリ。
    仕事の必需品:紙とペンさえあれば、脳内CADが動きます。

  • 記憶に残る仕事

    築39年の日本家屋を部分リノベ。建築中、今までとは違う背の高い室内ドアに施主様は抵抗感をお持ちでした。でも、住み始めて間もなく、「全部高くすれば良かった」と仰ったことに感激しました。こだわったのは、北側のLDKに光を入れたり、庭とのつながりを意識して、開放感を持たせたこと。旧来の家屋の仕上げ材、色彩と違和感がないような色使いや素材の統一感も考慮しました。

TOPへ戻る

家族の幸せを、つくる。

二級建築士
既存住宅状況調査技術者
震災建築物応急危険度判定士
インテリアコーディネーター
増改築相談員

飯田 勝己
  • プロフィール

    細部の仕様へのこだわりから、大胆な空間づくりまで、様々な提案を繰り出すアイデアマン。ミッドセンチュリーと古民家が好き。
    仕事の必需品:コンベックススケール。

  • 記憶に残る仕事

    「介護を考えたリフォーム」・「終の棲家」です。最後まで自力で暮らしたい。誰でもそう思いますよね。でも、実際はリフォーム等で手を入れなければ、快適な生活は出来ません。「面倒だから施設」ではなく、「リフォーム」を選択したご家族に、家族愛を感じました。「最後まで本人が便利に快適に暮らせてありがとうございました」と最上の言葉をいただき、本当に嬉しかったです。

TOPへ戻る

快適を緻密に
積み上げていく。

気密測定技能者

福地 浩之
  • プロフィール

    お客様視点に立った細やかな気配りで、暮らしの悩みを解決。その緻密な仕事ぶりは、スタッフからも絶大な信頼を得ている。趣味は車。愛車が下に見えるガレージハウスが欲しい。
    仕事の必需品:カメラ。現場での現状把握、終了時の記録などに欠かせない。

  • 記憶に残る仕事

    新築でお世話になったお客様宅の、手摺取付改修工事。住宅改修の定番ではありますが、新築から長らくお世話になり、時代を経てなお、より良い生活環境をご提供せさていただくことのやりがいと責任を改めて感じる仕事です。こだわったのは、使い勝手の良い高さや部位はもちろん、日常の生活スタイル・動線の合致です。

TOPへ戻る

本当の「ご要望」を
見つけ出す。

二級建築士
既存住宅状況調査技術者

佐藤 誠
  • プロフィール

    お客様のご要望をそのまま聞き入れない。「本当に、ご家族様のためになるもの」をプロの視点で追求するのがモットー。
    仕事の必需品:必要なもの全てが詰まった肩掛けバッグ。

  • 記憶に残る仕事

    一人暮らしになったお母様と娘さんのご同居に伴うリフォーム。大幅な間取り変更ができない物件でしたが、親子の絆というか、お互いに思いやる姿がとても印象的で、必ず快適に過ごせるようにと奮闘しました。使い勝手や家事動線、収納不足の解消、設備機器の変更など、お客様とともに丁寧に形にしていきました。実際に住まわれてからもご満足いただけていると感じています。

TOPへ戻る

人と人とのつながりが、
満足を生む。

二級建築士
2級建築施工管理技士
福祉住環境コーディネーター2級

大塚 真弘
  • プロフィール

    丁寧なヒアリングにこだわり、お客様とともにつくり上げるリフォームを目指している。
    仕事の必需品:スケールやレーザー距離計など、寸法を出すもの。現況を正しく把握する採寸は必須。

  • 記憶に残る仕事

    ご両親が営んでいた店舗を住宅に改修。店舗の雰囲気は感じさせず、全く新しい住まいに生まれ変わりました。店舗の広さは活かし、開放的なLDKを実現。ご友人たちを気兼ねなく呼べる掘座卓のある個室も印象的でした。家づくりに熱心なお客様で、何度も何度も密なコミュニケーションを取りました。お客様・当社・現場と三位一体となり工事を進めることが出来た感慨深い仕事です。

TOPへ戻る

人と人との
つながりを大切に。

インテリアコーディネーター

神山 恵子
  • プロフィール

    全スタッフが信頼を寄せる縁の下の力持ち。今は来店したお客様の対応や、管理業務全般を担っていますが、以前は営業として多くのお客様と出会い、様々な家づくりを見届けてきました。その時の経験をいかして、OB様宅のご訪問なども行っています。住まいは建てて終わりではありません。そこからお客様との長いお付き合いが始まります。いつでもお客様の暮らしをサポートする存在になることを目指しています。

TOPへ戻る