とちぎリフォーム

宇都宮市|大切な家具と調和する空間へ

こだわりのインテリアを活かす内装設計でステキな住まいに。

宇都宮市

【施工前】リビングに入るドアから、キッチンが手元まで丸見えでストレスになっていました

南北向きのキッチンレイアウトを90°かえ、出入り口・リビングからキッチン手元が見えないように。

【施工前】少し狭いダイニングは・・・

ゆったりとした広さに。大切なダイニングテーブルが活きる空間になりました

猫のむぎちゃんがお留守番するときには、キッチンを荒らされないように扉を閉めることができます◎

【施工前】リビング続き間の和室が活用できず、物置・動物たちのゲージ置きになっていました

和室とリビングをひとつの空間に。デザインウォールを伸長したことで空間に一体感が出ます。

デザインウォ-ルは飾り棚を兼ねたキャットステップ。可動式なのでレイアウト変更可能です!

お気に入りの場所になりました🐈💞

【施工前】収納が上手に活用できず、散らかりやすいことが気になっていました・・・

玄関収納を撤去して、

クローゼットを増設。ウォークスルー型だから通気性も◎

コートハンガーや傘かけなど少しの工夫で生活がぐっと便利になります

【施工前】洗面所・脱衣所

奥行ある洗濯機がすっきりと収まるよう、背面の給水取り出しを無くし、UB壁内におさめました。

デザインウォール&キャットステップ🐈が特に注目してほしいポイント。
可動式なので、インテリアとして飾り棚の位置を変更できることはもちろん、猫ちゃんの好みや年齢に合わせて調整ができるのもうれしいところです。
作成中もステップにのぼる猫ちゃんの動画や写真を送っていただいたり、非常によろこんでいただいているのが伝わり嬉しかったです。

洗面には室内干しができるように物干し+乾燥機を設置。
共働き世帯にありがちな、家族がくつろぐ空間に洗濯物干しっぱなし・・・が無くなりました。 
また、ファミリークローゼットや各所収納を設けることで、物の居場所ができて全体的に部屋がすっきりしました。


売建て分譲地で決まった間取りの家を購入し、約10年暮らしてみて住み心地が気になる・・・
とリフォームを決断されたお客様。

家族の暮らし方や大切な猫ちゃんとの生活、現状の不満を丁寧にヒアリング。
"気になる"をひとつひとつを解消し、素敵なインテリアとも相性ばっちりの上質な空間に仕上がりました。

STAFF

アンティーク家具関係のお仕事をしている奥様のお母さまをはじめ、ご家族がお持ちの家具はセンスがよく、とても素敵なものばかり。ですので、インテリアを生かすような内装設計をこころがけました。
なかでも気を配ったのは、照明計画も踏まえた空間づくり。リフォームにあたりダイニングの照明にルイスポールセンの"PH5"という名機中の名機を購入されましたが、照明が入ったときに部屋負けせずにほっとしました。

2×4住宅はちょっと勝手が違い間取り変更に苦心しましたが、ご家族・猫ちゃんにも喜んでいただけて本当によかったです。