とちぎリフォーム

栃木市|平屋の一部を2階建てに・・大胆に2世帯へリノベーション

2世帯の生活空間や動線、共有部分など細やかな配慮が光る設計です

栃木市築40年

【施工前】外観 この平屋を部分解体して・・・

2階部分を増設。屋根を大きく掛けて、外観はシャープな印象の切妻屋根に。

玄関ホールから左右にそれぞれの世帯のLDKへ・・・

南東は親世帯のLDK+洗面所

各世帯からつながる家の中央には

2世帯の共用部分があります。本格和室でもモダン和室でもない折衷案的な真壁和室を造作。

「やっぱり和室を作ってよかった」と喜んでいただけた空間です。

北西位置になる子世帯のLDK空間

新しく広いキッチンで快適に✨

方角的に暗がりになりやすいので、採光と通風を工夫しました。

子世帯 洗面所

浴室・脱衣所は共有。各世帯の洗面が脱衣所へつながっています

子世帯 2階へ進むと・・・

階段を上りながら、空が見えて・・・

2階ホールから北の風景が見えるようになりました!

新しくできた2階バルコニーは「屋根もあり、広くて物干しがしやすい!」と好評です。

息子さん世帯(家族4人)と同居することになったお客様。
同居にあたり、現状の間取りでは子供部屋を含めた部屋数が足りない
という問題を解消すべくリフォームをしました。

既存の平屋を部分解体+増築により生まれた一体空間に、
親子各世帯の生活空間と共有部分が上手に共存する大胆なリノベーション。

水廻りの動線や生活スタイル、プライバシーに配慮して、各世帯にLDK、洗面所・洗濯スペース、キッチン、トイレを設けました。

ご家族の要望をきくうちに、お孫さんたちには2階へのあこがれがあるのかな?と感じたので、
階段を上りながら空が見えて、2階からは見たことのない北の風景がよく見えるような設計に。
「2階がすごく明るい、こんなに景色がいいとは知らなかった!」と喜んでいただけました。

建築家の発想力で2世帯の思いが叶い、幸せに暮らす住まいになりました。