とちぎリフォーム

栃木市|町家風の縦に長い古民家

古材を再利用し、築70年の想い出も残しながら、現代風のモダン古民家へリノベーション

栃木県栃木市築70年

施工前:古くなってしまった外観

すっきりと装いを新たに。

街並みに馴染む 濃いグレーの漆喰風外壁

施工前:使いづらかった和室

グリーンが印象的な明るいLDKに

キッチンからリビングをのぞむ

歴史と新しいものが共存する美しさは古民家ならでは。

「スタッフの提案力と技術力が高く、思った以上に満足な仕上がりとなりました。狭小で難しい物件でしたが、素敵な家に生まれ変わりました。他社には断られたり、更地を進められましたがとちぎリフォームさんにお願いしてよかったです」お客様からそんなお声を頂いた現場です。

南北に長い間取りのため、南の光をできるだけ奥まで届ける工夫をしました。また街なかの古民家のため外観上の制限もありましたが、古き良きものを残し新たに生まれ変わらせるリノベーションができました。古いものを古いからと切り捨てるのではなく、新しく生まれ変わらせる。スマートLDKで家族みんなが快適に過ごせる空間となりました。

OUT
LINE

施工年月日 2018年5月
工事費 1300万円