とちぎリフォーム

栃木市|築45年 思い出ある住まいを、まるごと一新フルリフォーム

古き良さを磨き上げた上質なヴィンテージハウス

栃木県栃木市築45年

視線の抜けと扉の開閉で空間の広がりつくる。パッシブデザインが叶える開放的空間。

太陽の光をコントロールする深い軒のバルコニー。屋内外の中間で風を感じながら自然の中にいる心地良い時間を。

施工前:2階の連続した2つの和室を

ひと部屋のLDKに変更

壁付けキッチンとカウンターを組み合わせれば、カフェのバックカウンターのよう。

眠りを誘うように壁の彩度を落としたベッドルーム

ライティングも天井面を照らさずに光の床だまりをつくった。

施工前:タイル貼りの浴室は

青空バスルーム&星空バスルームへ変身。

昼は青空を見上げて陽の光を浴び、夜は星空に癒される時間を。 

施工前:1階奥にあった洗面所

玄関近くに洗面を増設。帰ってきたらすぐに手洗いうがいができる。

扉と壁、収納と床を同系素材で連続させることで、奥行きのある広がりが迎えるおもてなしの玄関。

施工前:築45年、一部2階の28坪の木造住宅

深い軒とレッドシダーを使い印象的な外観に。

CONCEPT

築45年、駐車の困難な三角形の厳しい敷地条件に建つ、一部2階の28坪の木造住宅。
建築家のアイディアと技術で革新的に生まれ変わりました。

道路に面したリビングや隣接する家の視線や物音が気になる…など
多くの悩みや不満を解消すべく、1階を減築し2階を増築。
2階リビングの暮らし方へ、間取りを大胆に変更しました。

星空を見上げながら入るバスルームや、贅沢にとった軒下の屋外空間。
視覚と感覚で空間を操る建築家が創造するデザインです。

STAFF

我々創り手側も、常日頃から感性を磨く努力を、と改めて思いました。試行錯誤しながらも、楽しくやりがいのある現場でした。

OUT
LINE

施工年月日 2020年9月